[ NATURE / CULTURE ]
自然学校・文化体験
[ NATURE / CULTURE ]
自然学校・文化体験




『自然体験』

①登山活動
安曇野周辺の山に登ります。雄大な風景、山の動植物、仲間と協力。。。登山の持つダイナミックさや爽快感が味わえます。
キーワード「チャレンジ、達成感、仲間との連帯感、自然に親しむ」

②オリエンテーリング
地図とコンパスを頼りに、安曇野周辺の森に点在するポストを探します。コースどりや地図の読み取りなど、グループで力を合わせて進みます。
キーワード「地図読み、判断力、運動力、グループ協力」
※実施時間や参加者の体力などにより、コースの範囲やポストの数の変更などアレンジが可能です。

③野外炊事
グループに分かれ、火をおこし、自分たちの手で食事を作ります。野外でおいしい食事を楽しみましょう。
キーワード「ご飯づくり、協力、グループ活動、火おこし、刃物」

④アドベンチャープログラム(AAP)
設定された課題をグループで解決していく活動を通じ、人との関わりで大切なものに気づき、お互いの信頼関係を高める活動です。グループにわかれて活動を行います。各グループに1名のファシリテーターがつき、その集団にあったサポートを行います。
キーワード「コミュニケーション、課題解決、チームビルディング、信頼」
※参加者の情報や体験の目的など、事前の打ち合わせが必要となります。

⑤グリーンアドベンチャー
1周約2時間のグリーンアドベンチャーコースをチームごとにまわり、番号札のついた樹木の名前を解答用紙に記入していく活動です。マップをたよりに1から30番までのプレートのついた樹木を調査し、スタート地点に戻ります。樹木の学習をしながら、安曇野の自然に親しみましょう。
キーワード「樹木、自然観察、発見、グループ活動、歩く、特徴を見る」

⑥キャンプファイヤー
自然の中で過ごす夜、友だちと過ごすドキドキする夜、仲間と遅くまで語り合う夜…仲間と過ごした日々、楽しかったことつらかったことをふりかえったり、わかちあったりする夜をキャンプファイヤーが彩ります。
キーワード「夜の集い、仲間、ふりかえり、火、発表会、感謝」
※キャンプファイヤーを行う上でのお願い・・・安曇野の森は野生動物が暮らす自然豊かな森です。夜は動物の活動時間帯でもあります。自然との共存の観点から、大きな火をたくこと、大音量で大騒ぎをすること等をできるだけ少なくしていきたいと考えています。

⑦キャンドルファイヤー
自然の中で過ごす夜、友だちと過ごすドキドキする夜、仲間と遅くまで語り合う夜…仲間と過ごした日々、楽しかったことつらかったことをふりかえったり、わかちあったりする夜をキャンドルファイヤーが彩ります。
キーワード「夜の集い、仲間、ふりかえり、火、発表会、感謝」

⑧ウォークラリー
コマ図(分岐点を略図化したもの)にしたがってゴールを目指します。コマ図の裏には問題が用意されており、途中にあるチェックポイントをたどらないと解けません。
キーワード「グループ活動、歩く、地図、チェックポイント」

⑨ナイトウォーク
夜の静けさの中、耳や感覚をとぎすませて歩くのがナイトウオークです。夜の暗闇は、恐れや不安がイメージされますが、月夜の意外な明るさ、安曇野の夜景など、新しい発見が生まれてくるはずです。
キーワード「暗闇、静けさ、自然体験、発見、気づき、自然の不思議」
※多様な生物との共存の視点から、夜に必要以上の大きな音を出すことをご遠慮ください。






『文化体験』

①そば打ち
長野県はそば王国です。からっ風と長い日照時間が生んだ郷土の食を楽しく体験しましょう。
キーワード「気候風土、食文化」

②畳の小物作り体験
現代の畳には、伝統的な意匠からモダンなものまで、驚くほど多種多彩なデザインがあります。畳のデザイン性の豊かさをもっと多くの人に知ってもらいたいため、畳の材料を使った小物づくりを体験できる教室をはじめました。
キーワード「日本文化、手作り」

③小枝の鉛筆
安曇野の森で集めた小枝を使って、素敵な色鉛筆を作ります。
キーワード「作って使う、個性、木育」






『農業体験』

①果樹園・田植え体験
安曇野で頑張る農家の姿を見て、体で農山村の風景を体感してもらおうと始まった農業体験です。田植えや農園での果実・野菜の収穫など、四季を通じて参加できます。
キーワード「気候風土、食育、農業」